結婚相談所に入会するのは、当然のことながら結婚相手を探すことが最大の目的ですよね。
結婚にたどり着くまでには結婚相談所で出会った相手であるとは言え、数ヶ月の交際期間を設ける人がほとんどです。
その期間中にさらに深く相手を知ることによって、お互い結婚へと踏み切ることができるのです。

でも、交際が始まったからと言ってその人との結婚が確定した訳ではありません。
中にはもちろん交際を解消して、また新たに相手を探す人も沢山います。

ですから、交際が始まったからと言ってすぐに結婚相談所を退会するのはとてももったいないことです。
でも結婚相談所に在籍している以上はお金がかかんじゃないの?と気になる人も多いのではないでしょうか。

結婚相談所には休会制度がある

交際が始まっても相手探しをしていては、相手に対して失礼ですよね。
かと言って結婚が決まった訳ではないから、退会してしまうのは不安だしここまで来たのにもったいない。

そんな人に向けて、結婚相談所には休会制度があります。
交際相手が見つかった時だけでなく、仕事などで忙しくなってなかなか活動しにくくなってしまった場合もこの制度を利用することができます。

 

休会制度がない結婚相談所もある?月会費は?

休会制度はどの結婚相談所にもある訳ではありません。

ここでは大手結婚相談所をピックアップして、休会中の月会費も一緒にその制度のあるなしを見ていきましょう。

 休会制度休会中の会費(税別)その他条件
ツヴァイ1,500円最大6ヶ月可
オーネット500円会員期間1年間につき最大12カ月間可
ノッツェ0円ノッツェ側から休会理由を認められた場合のみ可
IBJメンバーズ交際中は不可
ゼクシィ縁結びカウンター1,000円
パートナーエージェント×
サンマリエ×

この様に、パートナーエージェントとサンマリエは休会制度がなく、IBJメンバーズは休会制度はあるものの交際を理由とする休会はすることができません。
これらは仲介・仲人型サービスをメインとしている結婚相談所で、交際中でもデートのフォローや服装、会話のアドバイスなど様々なフォローを受けることができるので、休会制度を設けていないのですね。

それ以外の結婚相談所は休会制度があり、休会中は通常の月会費よりも安くなるので安心ですね。

 

休会中の活動は?

休会中は基本的にはその在籍している結婚相談所の婚活サービスを受けることができなくなります。
相手探しをしたり、紹介書を受け取ったりということをストップすることができます。

もちろん休会をやめて再度スタートすれば、これまでと同じ様にサービスを受けることができます。
休会中はその結婚相談所に籍を置いておく為の会費が少しかかってしまうということです。