結婚相談所への入会はまだ決めきれていないけれど、話だけでも聞きに行ってみたい。
でも勧誘がしつこそうでそれすらもできない…とためらっている人も多いのではないでしょうか。

ある程度の勧誘はあります

結婚相談所への入会前に無料相談へ行ったり資料請求をしたりすると、確かに勧誘はあります。
向こうもボランティアでやっている訳ではないので、やはり入会したもらう為に必死にはなりますよね。

特に個人の結婚相談所では強く入会を勧められたり、結婚できない事に対する不安を煽ってきたりするケースが多々ある様ですが、大手の結婚相談所ではある程度の勧誘はあれどそこまで強く勧誘しすぎると会社のイメージにも関わりますので、一定の度合いは超えない程度で勧誘はあるでしょう。

 

電話での勧誘やダイレクトメールもあるところはある

無料相談に行ったり資料請求をしたりすると、その場での勧誘は無くても電話がかかってきたり、ダイレクトメールが送られてくる結婚相談所もあります。

ですがそれも結婚相談所によってまちまちです。
1回、2回の電話があっても出たく無くて出ないまま放置しておけば、そのまま連絡がこないところがほとんどですし、ダイレクトメールも同じです。
中にはダイレクトメールの封筒に結婚相談所名が印刷されていて、家族などに見られたくないのに…と不満に思う人もいるかと思いますが、多くの結婚相談所は何も印刷されていないところがほとんどですし、印刷されている名前だけでは結婚相談所だとわからないところがほとんどです。

気になる様であれば、ダイレクトメールを送らない様に電話を入れるとストップすることができます。

 

 

しつこい勧誘を回避するには

自分から質問する

自分からどんどん質問することで、相手に勧誘させるスキを与えることが少なくなります。
それに相手にとっても質問してくれる人の方が楽ですし、こちらがペースを握ることですんなりと終わることができます。

その為には、無料相談に行く前には自分が気になることや聞きたいことをまとめて行くのがおすすめですよ。

 

きっぱり断る勇気を持つ

なかなかこれができない人は多いかと思いますが、何よりもきっぱり断る勇気を持つことが大切です。

何度か回数をこなさないと難しいことではありますが、向こうもきっぱり断られることで「この人には勧誘しても無駄だな」と思わせることができます。

 

とにかく無視

上に書いた通り、電話やダイレクトメールはとにかく無視をすれば大丈夫です。

数回無視をすれば何も連絡してこないところがほとんどですので、一番楽な方法ではありますね。

 

 

キャンペーンでお得に利用できることも

中にはお得なキャンペーンの案内をしてくる結婚相談所もあるので、いずれにせよ利用してみようかな?と思っている結婚相談所であればそういったキャンペーンを利用するとお得にサービスを利用することができます。

店舗や電話での案内は考える時間が与えられなくて即決することは難しいかもしれませんが、ダイレクトメールであればじっくり考えることができるので、チラッと見ておくだけ見ておくのも良いかもしれませんね。