結婚相談所に入会したいけれど、結婚相談所のシステムや婚活方法が合わなかったらどうしよう…と心配で一歩を踏み出せない人は沢山います。

入会後に後悔しない為にも、自分が果たして結婚相談所での婚活が合うのかどうか、事前チェックしておきましょう!

結婚相談所が向いていない人の特徴

素直に人の意見を聞けない

結婚相談所に入会すると、基本的に自分担当のカウンセラーが付いてくれます。
結婚相談所のタイプによっても異なりますが、特に仲介・仲人型結婚相談所ではカウンセラーと二人三脚で結婚相手を見つけていくことになります。
(データマッチング型結婚相談所でも、1~2ヶ月に1回程度の頻度でカウンセラーとの面談があります。)

カウンセラーは自分の希望条件をもとに一緒に結婚相手を探してくれるだけでなく、性格分析や相手との接し方、会話の仕方だけでなく、どんな服装や髪型をしたら良いかなど、細かいところまでサポートしてくれます。
また、恋愛講座なども受けられる結婚相談所もあり、婚活を成功させる為に様々な面からフォロー、サポートしてもらうのが基本的な結婚相談所でのシステムです。

この様に婚活のプロから客観的にアドバイスをしてもらうことがベースにあるのですが、中にはそういったアドバイスを素直に受け入れられなかったり、実行できない人がいます。

もちろん結婚相談所側が全て正しい訳ではないですし、気にくわない言い方や明らかに見当違いなアドバイスをしてくる場合もあります。
そんな場合は受け入れる必要はないのですが、自分でも少し自覚があってなおかつ結婚相談所側からも指摘されたことに関しては、少しだけでも素直に受け止めて解決に向かって行動してみることが婚活成功へとつながるのです。

結婚相談所に何年も入会していていつまでも結婚できずにいる人のほとんどが、素直にアドバイスを聞き入れないというところにあります。
希望条件を全て完璧に満たしている人はほとんどいないのにそれに執着している人、アドバイス通りに努力しない人、とことん受け身な人などがこれに当てはまります。

素直に人の意見を聞き入れるだけで、意外と簡単に人生は変わったりするものなのです。

 

長い目で見れない人

結婚相談所に入会するとすぐに結婚相手が見つかると思いがちな人もいますが、1,2ヶ月で良い人が見つかるのは稀なケースです。
もちろん中にはいますが、そうなればラッキー程度に思っていなくては結婚相談所は合わないかもしれません。

「何ヶ月で結婚する!」と目標を設定することはとても大切ですが、それよりも時間がかかってしまっても焦らずに確実に行動できる人は着々と結婚に進んでいけます。
焦りすぎて前のめりになりすぎると、相手からすると少し距離を置きたくなってしまいます。

そうならない為にも、大体1年ぐらいあれば結婚相手が見つかるかなと気軽なスタンスで構えている方が自分が思っていた以上に早く結婚できたということも少なくありません。
ですから、ある程度期間と心の余裕を持って結婚相談所での婚活に臨みましょう。

 

 

人はどれだけでも変わることができます

以上2つに当てはまるから自分には結婚相談所は向いていないんだ…と諦めるのはまだ早いです。

自分の中で意識するだけでも、どんどんそっちに近づいていくことができます。
ですから、素直に意見を聞きながらある程度の時間をかけて結婚相手を見つけて行こうと心に決めておくだけでも、快適に結婚相談所を利用することができますよ。