結婚相談所には大きく分けて2種類あり、データマッチング型結婚相談所と仲介・仲人型結婚相談所があります。

ここでは仲介・仲人型はどんなシステムの結婚相談所なのか、料金体系はどんな感じなのか、どんな人に合っているかなど、仲介・仲人型結婚相談所についてわかりやすくご紹介していきます。

 

どんなシステム?

仲介・仲人型結婚相談所では、自分専任のカウンセラーがついてくれて、その人と二人三脚で婚活していくのが基本のスタイルです。

専任カウンセラーがフォローしてくれること

 

結婚相手探し

言うまでもなく、結婚相談所に入会するのは結婚相手を探すことが目的ですので、専任のカウンセラーに付いてもらったら結婚相手探しをフォローしてもらいます。

データマッチング型結婚相談所では検索データベースや紹介書を自分一人で確認して探していくことがメインシステムでしたが、仲介・仲人型結婚相談所ではカウンセラーと一緒にプロフィールをチェックしなから自分に合いそうな相手探しをしていきます。
中には紹介書が送られてくるところもあります。

 

自分の性格や希望を深く掘り下げる

結婚したいけれど、自分がどんな人を求めているのか、どんな人が合うのか、そもそも自分の性格すらよくつかめていない…という人も沢山います。

仲介・仲人型結婚相談所ではこういった人の性格分析から、求めている条件やその性格に合いそうな人のピックアップをカウンセラーが一緒に行ってくれます。

性格分析には専門的な分析方法を用いる結婚相談所も多く、今まで自分の性格を客観的に見つめる機会がほとんど無かった人にとってはそれだけでも良い機会になりますよ。

 

自分に自信を付ける

今まであまり恋愛経験が無かったり、自分の容姿や性格に自信が無いという人には、カウンセラーの専門的で客観的なフォローによって自信を付けることができます。

自分の長所を沢山見つけるだけでなく、良いなと思った相手とどういう風に接していけば良いのか、どんな外見にしていけばいいのかなどの知識を得て、それを実行していくだけでも少しずつ自信が付いていきます。

婚活のプロにサポートしてもらえる機会もなかなか無いので、自分の知らなかった一面も知ることができてとても楽しいですし、沢山の学びを得られます。

 

婚活サポート

ありのままの自分では婚活がなかなか上手くいかない事も沢山あります。
もちろん結婚してから一生涯を一緒に過ごすのですから、猫を被ったりするのは自分にストレスが溜まってしまうので良くないのですが、まだ知り合ったばかりの段階であまりにも自分をさらけ出しすぎると相手も萎縮してしまいます。

性格面だけでなく、見た目も少しだけでも髪型を変えたり服装を変えたりするだけでもかなりアプローチは増えますし、相手への印象も格段にアップします。

そういった事も含め、相手へのアプローチの仕方、デートでの会話の仕方、結婚相手の見分け方など、総合面で婚活をサポートしてくれます。

なかなか上手く行かなくて落ち込んでしまった時でも相談できる人がいるというのは、かなり心強いですよ。

 

 

料金体系は?

初期費用

結婚相談所に入会する時には、初期費用が必要です。

初期費用の中には、入会金と初期登録費が含まれています。

仲介・仲人型結婚相談所に限らず、ほとんどの結婚相談所では入会金と初期登録費が最初に必要です。

大手結婚相談所のほとんどが入会金は30,000円ですが、初期登録費用はまちまちで、受けられるサービスによって変動するところもあります。
例えばIBJメンバーズでは、申し込み可能人数や面談回数によって初期費用が165,000〜380,000円の間で変わります。
IBJメンバーズの詳しい料金はこちら

一般的に見てマンツーマンサポートを受けられる分、データマッチング型結婚相談所に比べると仲介型では初期費用が高めに設定されていますが、大体15~40万円ぐらいの範囲で見ておくと良いでしょう。

 

パートナーエージェントはコースが1つだけなので、迷わない!

仲介型結婚相談所と言えばパートナーエージェントと言われている程、きめ細やかなサービスが婚活の助けになるだけでなく自分を見つめ直す機会にもなると高評価です。
会員になってから1年以内で交際を始める人が90.3%にものぼることからも、数百時間の研修を受けたコンシェルジュの婚活サポートスキルの高さが伺えますね。
活動実績を全て数字で明確にわかりやすく公式サイトで公開しています。

 
 

月会費

データマッチング型では紹介人数によって月会費が変動するといったシステムが多いのですが、仲介・仲人型結婚相談所の月会費は、固定されているところがほとんどです。

毎月大体15,000円前後で設定している結婚相談所が多いですね。

お見合い料

仲介・仲人型結婚相談所では、お見合い料は基本的に初期登録費や月会費に含まれています。

ですが、個人の結婚相談所などではプラスαでお見合い料が必要なところもあるので、事前にチェックしておきましょう。

 

 

成婚料

成婚料は、結婚相手が決まってその結婚相談所を退会する時に結婚相談所に支払うものです。

仲介・仲人型結婚相談所では成婚料の必要な結婚相談所がほとんどです。
「え!?成婚退会する時にもお金が必要なの?」と思われるかもしれませんが、成婚料が必要な結婚相談所ほどカウンセラーがより真剣になってくれることが多いのです。

最初から最後まで、さらに結婚後の生活もフォローしてもらうことができるので、マンツーマンでしっかりフォローしてくれてありがとうという気持ちを込めての成婚料と言えるでしょう。

 

 

仲介・仲人型結婚相談所はどんな人におすすめ?

ここまで書いた通り、仲介・仲人型結婚相談所ではカウンセラーがマンツーマンで婚活の様々な面をフォローしてくれます。

二人三脚で婚活を進めていくことができるので、
・自分に自信が無い人
・今まであまり恋愛経験が無い人
・どんな人が自分に合うのかはっきりしない人
・自分がどんな性格で、どんな人を希望して

いるのかはっきりしない人
・婚活の進め方やアプローチの仕方、デート時の服装などがわからない人
・プロによるサポートが欲しい人

におすすめです。

婚活は一人でやっていく人が多く、なかなか家族や友人にも相談できなくて上手く行かなかった時にどうしたら良いかわからなくて行き詰ってしまう人も沢山います。

そんな時に一人でも相談できる人がいるととても心強いですし、改善のアドバイスもしてもらえるので婚活が上手く行きやすいのです。