結婚相談所には大きく分けて2種類あり、データマッチング型結婚相談所と仲介・仲人型結婚相談所があります。

ここではデータマッチング型はどんなシステムの結婚相談所なのか、料金体系はどんな感じなのか、どんな人に合っているかなど、データマッチング型結婚相談所についてわかりやすくご紹介していきます。

 

どんなシステム?

データマッチング型結婚相談所では、その結婚相談所の検索データベース紹介書を利用して婚活していくのが基本のスタイルです。

検索データベースとは

引っ越しをする時には、アットホームやスーモなどの物件検索サイトを利用して自分の住みたいエリアや家賃、間取りなどの希望条件から絞り込んで物件探しをする人は多いのではないでしょうか。

このアットホームやスーモなどのサイトは検索データベースを利用して、物件探しをしている人が自分の希望条件に合う物件を探しやすくしています。

希望条件にチェックを入れるだけでそれに合った物件を絞り込んで表示してくれますから、しらみ潰しに探す手間が省けて楽チンですよね。

 

結婚相談所の検索データベースもこれと同じです。

自分が相手に希望する条件から、それに合った相手を絞り込んで、その中から気になった人のプロフィールをさらに詳しくチェックしていきます。

その中でもさらに気になった人がいれば、そこから相手にコンタクトを取ったりと次のアクションに進んでいきます。

 

データマッチング型結婚相談所では上記の通り自分の希望条件に合う人を自分で探していく事に加え、あらかじめ登録しておいた自分のプロフィールをもとに、自分に合いそうだなと思われる人を表示してくれたりもします。

 

 

紹介書とは

検索データベースは結婚相談所の店舗や会員限定のサイト上で自分で相手を検索していくシステムですが、データマッチング型結婚相談所には”紹介書”というシステムもあります。

データマッチング型結婚相談所では、自分のプロフィールや希望条件に合わせて、毎月一定人数結婚相談所から自分に合いそうな人の簡単なプロフィールが送られてきます。

この送られてくるものを紹介書と言います。

 

結婚相談所側から送られてきた紹介書をチェックして、気になる人がいれば結婚相談所にさらに詳しいプロフィールを見せてもらったり、お見合いの場をセッティングしてもらいます。

 

 

料金体系は?

初期費用

結婚相談所に入会する時には、初期費用が必要です。

初期費用の中には、入会金と初期登録費が含まれています。

データマッチング型結婚相談所に限らず、ほとんどの結婚相談所では入会金と初期登録費が最初に必要です。

大手結婚相談所のほとんどが入会金は30,000円ですが、初期登録費用はまちまちです。

データマッチング型結婚相談所では、5~20万円ぐらいはかかると考えておいたほうが良いでしょう。

 

まれに初期登録費用が必要でない結婚相談所も中にはありますので、なるべく費用をかけたくないという人はそういった結婚相談所を利用してみるのもおすすめです。
 

ゼクシィ縁結びカウンターは初期費用不要!
あの有名結婚情報誌、ゼクシィの結婚相談所です。
ゼクシィ縁結びカウンターは入会費以外の初期費用は必要ないので、格安に結婚相談所での婚活サービスを利用できるだけでなく、無料相談からとても親身にわかりやすく対応してもらえると高評価。

結婚相談所に入会するのが不安でも、月会費9,000円から始めることができますし、1ヶ月以内にデートが成立する人が80%にものぼるというデータが心強いですよね。
 

 

 

月会費

上に書いた通り、データマッチング型結婚相談所では自分で相手を検索したり結婚相談所から紹介書が送られてくるのが基本のシステムです。

料金体系は、毎月どれぐらいの人数を検索できるか、または何名紹介してもらえるかによって月会費が変動します。

毎月できるだけ沢山の人と出会いたいのか、それとも少ない人数の中からじっくりと見極めたいのかということを考えながら、お財布事情と照らし合わせて紹介人数を選びましょう。

 

 

お見合い料

データマッチングシステムを利用して、良いなと気になった人とはお見合いをすることになります。

基本的にはお見合い料は必要ない結婚相談所が多いですが、中には必要なところもありますので、しっかりチェックしておきましょう。

 

 

成婚料

成婚料は、結婚相手が決まってその結婚相談所を退会する時に結婚相談所に支払うものです。

データマッチング型結婚相談所ではこの成婚料が必要ないところがほとんどです。

 

 

データマッチング型結婚相談所はどんな人におすすめ?

ここまで書いた通り、データマッチング型結婚相談所ではカウンセラーと話し合うということはあまりせず、自分で検索データベースを利用して相手を探したり、送られてきた紹介書の中から選ぶというのが基本のシステムです。

そして紹介人数も決まっていますから、自分が沢山の人と出会いたいと思えば沢山紹介してもらえるコースに、そうでない人は紹介人数が少なめのコースを選べば良いので、自分のペースで婚活スタイルを決め、自分のペースで婚活を進めていくことができます。

 

あまり他人の意見を取り入れながら…というよりも、あくまでも自分主体で婚活をしていきたい人にデータマッチング型の結婚相談所はおすすめです。